Event is FINISHED

スポーツの力~次代のダイバーシティ/多文化共生を考える~#ProudToPlay

Description

浜松市後援、独立行政法人国際協力機構(JICA)後援プログラム

2020年東京オリンピック・パラリンピックに向け、スポーツをどの様に街創りや国創りに活かすのか⁉ そんな議論が東京を始め、様々な都市で起こり始めています。
スポーツが持つ影響力や効果は、単なる健康促進に留まらず、人材育成や社会課題の解決にまで活用できるのではないか⁉ と言うことについて誰もが肌感覚として覚えているのではないでしょうか。

LGBTとは L=レズビアン、G=ゲイ、B=バイセクシュアル、T=トランスジェンダー、性的マイノリティを指す言葉です。東京・渋谷区議会において、全国初となる同性カップル条例が可決され、同性同士のカップルのパートナーシップを公認する「パートナーシップ証明書」が2015年11月5日に同区から交付されることになりました。

米国の全州における同性婚の合憲化のニュースと比べると、未だ未だ日本国内では、LGBTをはじめとする性的マイノリティに関する人権の課題が認知されていないのが現状でしょう。

また同様に、日本スポーツ界においてもLGBTについて理解する機会、サポートする環境は整っていないのが現状です。

本イベントでは、特定非営利活動法人 虹色ダイバーシティ代表の村木 真紀氏をご講演者としてお招きし、海外のスポーツリーグ等で進む、LGBTを支援する仕組みや制度についてご紹介しながら、“多文化共生”都市である浜松における、今後の街創りに資するスポーツとは何かについて考える機会を届けます。

<受付(14:40~)>

<第一部 :ご講演(15:00~16:00)>

テーマ LGBT×スポーツ ~世界で今何が起きているのか!?

登壇者 :村木 真紀 氏

プロフィール:

特定非営利活動法人虹色ダイバーシティ代表。
社会保険労務士。1974年茨城県生まれ。京都大学卒業。日系大手製造業、外資系コンサルティング会社等を経て現職。LGBT当事者としての実感とコンサルタントとしての経験を活かして、LGBTと職場に関する調査、講演活動を行っている。大手企業、行政等で講演実績多数。関西学院大学非常勤講師、大阪市人権施策推進審議会委員。

2015年「Googleインパクトチャレンジ賞」、日経WOMAN「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2016 チェンジメーカー賞」受賞。 座右の銘 Think Different


LGBTとスポーツにおける社会課題の一つの大きな事例として、ソチ五輪開催国ロシアが同性愛宣伝禁止法を発信していたことに対して、欧米主要国の首脳らが抗議する意図で五輪開会式を欠席したことなど、海外では議論を呼んでいます。

また、五輪の競泳で5つの金メダルを獲得したオーストラリアのイアン・ソープ元選手が同性愛者であることをカミングアウトしたことは、日本でも話題となりました。

東京五輪を2020年にむかえる日本においても、LGBT×スポーツは非常に重要なテーマとなることは間違いありません。

====================================

<休憩(16:00~16:15)>


<第 ダイアログ16:15~17:00)>

テーマ :ダイバーシティ×スポーツ ~浜松に必要なスポーツとは!?

多くの外国人が在住する浜松市では、街創りの方針に多文化共生を掲げ、様々な試みが取り組まれてきました。本企画の趣旨である今後の街創りに資するスポーツとは?について、第一部の村木氏に加えて、ダイバーシティ/多文化共生のコミュニティ創りに最前線で取り組まれている鈴木 恵子氏と堀 永乃氏のお二人にもご参画いただき、お話お聞きします。

登壇者
村木
真紀 氏(プロフィール・上述ご参照)

鈴木 恵子 氏
プロフィール:
認定NPO法人魅惑的倶楽部(エキゾチッククラブ)理事長。公立中学校の教員を経て、平成11年、知的障害のある人の余暇支援活動のための、任意団体を立ち上げる。その後、NPO法人へ移行し、活動は、HIVエイズ予防啓発活動を通じて、セクシャルマイノリティへの差別偏見をなくすことにも広がっていった。平成27年認定NPO法人となり、さらに、中間支援団体として、市民団体と企業、行政とをつなげるパイプ役も担っている。博多に、HIVとゲイコミュニティの活動を行う福岡支部を持つ。


堀 永乃 氏

プロフィール:
一般社団法人グローバル人財サポート浜松代表理事。企業勤務の傍らボランティア活動を経て、2003年より公益財団法人浜松国際交流協会で日本語教育や交流等の事業の企画と運営に携わる。リーマンショック後は在日外国人の就労支援に取り組み、2011年にグローバル人財サポート浜松を立ち上げる。現在、外国人の介護職員初任者研修や企業内日本語教育、大学生を対象にした次世代育成を行っている。

====================================

本イベントの最新情報を知りたい方、主催者へのご質問などはFacebookイベントページからお願いいたします。

https://www.facebook.com/events/942501772524312/

<懇親会(17:15~19:30)>
※懇親会チケット、懇親会付きチケット購入者のみに会場情報通知


====================================
以下、必ずご一読の上、申込フォームへお進みください。

【個人情報の取り扱い】
お客様の個人情報は、㈳静岡県民球団・Seeds of the Future Caféが以下の目的に限り利用させいただきます。
利用目的:本セミナーの運営管理、今後、当団体が開催するセミナーのご案内、メールマガジンなどの情報提供等

【個人情報の第三者への提供】
他団体への情報提供は一切行っておりません。

【主催】
一般社団法人 静岡県民球団

住所:〒432-8056 浜松市南区米津町1615番地の1

代表理事 黒田 豊
理  事 秋間建人

目的は、スポーツを通じた社会貢献 野球を通じた社会課題解決
浜松を中心とした地域社会と地域の子供達の為に、スポーツを通じた社会貢献活動を行い、それをもって多文化共生の社会、共創力のある地域社会の実現に寄与することを目的とし、その目的に資するためスポーツ振興を中心とした事業を実践していきます。


Seeds of the Future Café

住所:〒435-0013 静岡県浜松市東区天龍川町536番地の2

共同代表 塩﨑明子
共同代表 秋間建人

地域の未来を育てる場、未来へ向けて心を耕す場を共創します。地域を愛する人々が学び、つながり、考え、行動できる場を提供する活動です。参加者自らが考え、学びたい事を学んでいける環境づくりを目指します。

Future centerとして「未来を創造する対話の場」を仕掛け、企業、公共、社会という異なるセクターの垣根を越えた議論を参加者へ促し、創発していく学びの場を築いていきます。


【後援】

その他

・お申込み後のキャンセル及び返金は承っておりません。

・ゲスト、カリキュラム等、一部変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
・領収データをご希望の方は、お申込み詳細メールよりダウンロードしてご使用ください。
その他領収書をご希望の方はこちらのアドレスにご連絡ください。

 sfuturecafeアットgmail.com

※当日イベントスタッフがイベントの模様を撮影いたします。これらの撮影物(写 真・動画等)は、活動報告として、団体WEBサイトや Facebook 、各種印刷物等に使用・掲載させていただくことがございますので、予めその旨、ご承諾願います。当該使用・掲載に問題がある場合は、イベントスタッフまで その旨、お申し出願います。


Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-03-02 14:04:50
More updates
Sat Mar 12, 2016
3:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
プログラム+懇親会 ¥7,000
特別招待枠(コード要入力) ¥4,000
ご友人紹介枠(コード要入力) ¥4,000
懇親会のみ ¥4,000
プログラム早期申込枠 ¥2,000
プログラム+懇親会 ¥5,000
Venue Address
〒432-8024 静岡県浜松市中区鴨江町1 Japan
Organizer
ソーシャル・インクルージョン with 静岡県民球団
26 Followers